お知らせ

車内事故防止キャンパーン実施

2019年06月20日

平成19年からキャンペーン実施して以来減少傾向にあるものの、依然としてバス事故全体の約3割を占めます。

弊社はこの対策を継続し更なる現象に努めます。

1.『ゆとり乗降』の啓発

(バスが停車してから離席する)

2.『ゆとり運転』の励行、停所発進時における安全基本動作の徹底

特に発進時、乗客が着座する前に発射することに注意喚起する事

3.アナウンスにする注意喚起

『ただいま、社内事故防止キャンペーン実施中です。走行中の移動は大変危険です。』等